治療可能な箇所

数多くの美容外科や病院で取り入れられている脂肪吸引ですが、なかにはこの治療がお腹や足などにしか受けることが出来ない、と考えている方も多くいます。
しかし実際、脂肪吸引の治療を受けることが出来るのは、お腹や足以外にも数多くあり、それをしっかりと把握することで自分の気になる部分をしっかりと改善することができ、より理想とする体型に近付けることが出来ます。

■1:頬と顎
脂肪吸引は、脂肪がつきやすいとされている頬や顎にも受けることができ、これにより小顔を手に入れることが出来ます。
また、顎下の脂肪を取り除くことで骨格をより目立たせることができ、これにより顔の輪郭をはっきりさせることができ、シュッとした引き締まった顔立ちを得ることが出来ます。
さらに、頬や顎に脂肪吸引を行うことで、シワやたるみなども上手く改善することができ、これによりアンチエイジング効果までも得ることが出来ます。
頬や顎など、顔や顔に近い付近に脂肪吸引を行う場合、使用する吸引器であるカニューレもそれに応じたものを使用するため、負担を受けることなく気軽に治療を受けることが出来ます。

■2:お腹と太もも
脂肪吸引は数多くの美容外科、病院に取り入れられており、脂肪吸引を受ける患者の数も多くなっています。
その患者の中でも、脂肪吸引を希望する箇所として最も多くなっているのが、お腹と太ももになり、脂肪が比較的多く、範囲も広くなっているため治療には時間がかかってしまうことがあります。
この場合もお腹、太ももに合わせカニューレを選び、傷跡が目立たないように、おへそやビキニラインなどから脂肪細胞の吸引を行うため、治療後の傷や仕上がりを気にすることなく、楽なモチベーションで受けることが出来ます。
また、太ももの場合は脂肪がつきやすく、その脂肪を取り除くことが非常に難しい箇所となっているため、脂肪吸引には適している箇所と言えます。

■3:おしり
脂肪吸引を受けることが出来る箇所には、おしりも挙げることが出来ます。
最近はタイトなファッションが人気を高くしていることもあり、垂れたおしりのままであると好きなファッションを身につけることも出来ず、多くの楽しみを得ることが出来なくなってしまいます。
また、おしりが垂れている状態は足を短く見せてしまうので、体型を悪く見せてしまったり、脂肪が多く付いていることで履き物の締め付けなどにより傷や出来物が出来てしまうなど、皮膚の美しさに影響を及ぼしてしまうこともあります。
そのため、こうした問題を改善するためにも、おしりの脂肪吸引は非常に有効的であり、理想の体型を得ることが出来ると同時に、皮膚への影響もしっかり阻止することが出来ます。

このように、脂肪吸引の治療は数多くの箇所に受けることが出来ます。
一般的なダイエットの場合も、脂肪を減らしたい箇所として挙げることが出来る箇所ばかりになっているため、しっかりとダイエット効果も得ることが出来ます。